こんな職業の人と付き合いたい!男女別・人気職業ランキング

こんな職業の人と付き合いたい!男女別・人気職業ランキング

職業ってモテに関係あるの?
誰もが1度は疑問に思ったことがあるはず。
人気のある職業だから絶対にモテる!というわけではありませんが、
「例えば社長なら、統率力があって人望があって…」とその人のイメージが職業によって作られることは否定できません。
合コンでは、職業を言っただけで異性の目が変わる、なんてこともあるようです。
実はあなたの仕事はモテるのかも…?
ここではそんな疑問に答えるべく、男女別に人気のある職業をランキングで紹介します!

女性が付き合いたいと思う、男性の人気職業ランキング

第一位 公務員


まず挙げられるのは、やっぱり公務員です。
収入や生活が安定しているイメージの公務員の人気はとても高いです。社会的信用度も高く、勤務時間や休暇が固定されていて転勤も少ないので、結婚相手としては申し分のない条件ですよね。 特に国家公務員、中でも官僚と呼ばれるエリートなら年齢関係なくモテるようですよ。

第二位 商社マン


世界を相手に仕事をしている商社マンには男女問わず“デキル男”というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。海外赴任があるので、海外生活に憧れている女性には特に人気があります。業界としても昔から安定しており、高収入が期待できる職業です。また海外で活躍している人も多いので、明るくコミュニケーション上手なイメージが強いようです。

第三位 医者・弁護士


どちらも社会的ステータスが高く、優秀な人が多くて収入も良いので、昔から人気のある職業です。いざという時に頼りになりそう、というイメージがあるので、医者や弁護士と結婚したいと思っている女性は多いようです。

第四位 薬剤師


医者と同じく、医療に携わっているという点で「頼りになりそう」と考えられているようです。国家資格であり安定しているのもプラスポイント。医者ほどの高収入ではありませんが、医者よりも勤務時間の融通が利くので、結婚生活をイメージした時に薬剤師の方が良いと考える女性も多いようですよ。

第五位 サラリーマン


さて、最後は現実的に「サラリーマン」を挙げておきましょう。世の中の多くの男性が就いている職業、それがサラリーマンですね。医者や弁護士などの国家資格が無くても、商社に勤務していなくても、定職に就いて一定のお給料(=サラリー)を稼いでくれるサラリーマンだって捨てたものではありません。先行きが不透明な今の時代だからこそ、現代の女性は社会に出てお金を稼ぐことの大変さを理解し、堅実に結婚相手を選んでいると言えます。

男性が付き合いたいと思う、女性の人気職業ランキング

第一位 保育士


どこで聞いてもまず挙げられる人気の職業と言えば保育士です。保育士には「子供好き」「優しい」というイメージがぴったり当てはまります。子供好きに悪い人はいない、とよく言われていますよね。結婚して自分の子供が出来た時にも素敵な母親になってくれそう!と将来を想像しやすいことも人気の理由のようです。

第二位 看護師


保育士と並んで人気があるのが看護師です。こちらも「白衣の天使」と言われているように「優しい」イメージが強く、心身ともに癒してくれそう、と考える男性が多いようです。看護師は夜勤ありの激務ですが、収入が安定していることも好印象。特に現代は共働きを望む男性も多いので、優しくて稼げる看護師の女性は人気があります。

第三位 キャビンアテンダント(客室乗務員)


昔から男性に人気のある職業なのがキャビンアテンダント(客室乗務員)です。「容姿が良い」「姿勢が正しい」「語学が堪能」な女性はいつでも男性の注目の的です。CAが仕事中に見せる素敵な笑顔に惹かれる男性の多いこと!また機内で様々な人のお世話をする仕事なので「気が利く」イメージが持たれやすく、そのような女性と結婚したいと考える男性はすごく多いです。

第四位 公務員


女性にとっても人気職業でも挙げられた公務員は男性にとっても人気があります。不景気などの影響で「男性だけの収入で家計を支える」ことに不安を感じている男性は多く、結婚相手の女性にも安定した収入を求める傾向が強くなっています。特に公務員は産休や育休が取りやすく復帰しやすい、女性でも定年まで勤められる安定した職場というイメージがあることも人気の理由です。

第五位 秘書


収入の安定を求めるのは女性だけではなく男性も同じようで会社員の女性も人気があるのですが、特に昔から根強い人気があるのが秘書です。大企業の秘書は特に「美形揃い」と思っている人も多いのでは。また社長をはじめとする役員のスケジュール調整や管理、外部との連絡など、多岐にわたる仕事をテキパキとこなしている職務内容から、しっかり者というイメージを持たれやすく、結婚後も上手に男性のサポートをしてくれると考える男性が多いようです。

では職業はどの程度婚活に影響するの?


男女ともに人気の職業を挙げてみましたが、いかがだったでしょうか。男性も女性も、結婚相手の職業には「安定」を求める人が多いように感じました。
でも、その「安定」も自分の身の丈に合っていることが大切です。夢や理想だけで相手の職業を希望しても上手くいかないからです。
ステータスや年収の高い職業は、傍にいる人にも同じようにふさわしい努力が求めらます。
余談ですが、私自身も婚活の場で「おぉっ!」と思う職業の人に出会ったことがあります。某大手の商社マンで、近年中に海外赴任が確実という人でした。海外生活に夢が膨らんだものの、私は肝心の語学力がゼロ。ハードルが高く、自然にフェードアウト。
この時に気付いたのは、結婚は生活であると同時に、人生の目標を一緒に同じ努力で歩んでいくのだということ。
その努力をお互いに楽しめる人こそが最高のパートナーです。
職業はその人の人となりを知ることが出来る指標の1つです。
職業のイメージだけではなく、その人が社会の中でどんな努力をして働いているのかを深く知ることが婚活成功の近道になりますよ!