バツイチ子持ちの私が婚活アプリ「Pairs(ペアーズ)」を使って再婚に成功した体験談(30代女性)

バツイチ子持ちの私が婚活アプリ「Pairs(ペアーズ)」を使って再婚に成功した体験談(30代女性)

わたしはバツイチ子持ちでした。今すぐ結婚という願望ではなく、自分との相性、子供との関わりも大事にしてくれる人に出会いたい!そんな私が選んだアプリ「pairs(ペアーズ)」の体験談です。

私について


名前:とも
年齢:当時 31歳から34歳まで登録していました
職業:サービス業、接客業、営業職など当時の仕事を記載
容姿:選択する項目があり、私はお姉さん系、キレイ系を選択
性格:明るい
体型:ふつう
結婚歴:バツイチ 子供2人
過去の交際人数:10人

婚活アプリに参加する動機について

離婚前別居中に交際していた方がおり、その人と結婚したいなと思いましたが、相手は初婚で子どもとの距離が縮まらず別れてしまいました。ただ、自分ひとりで子供2人を将来育てていくには金銭面、相談相手、心の支えとしてパートナーがほしいなと離婚後ずっと思っていました。
ただ、子供を連れて婚活パーティーには参加できないし、親に再婚は反対されていたため内緒でできるアプリで、すぐ結婚というわけではなく、子供との相性、関わりを大事にしてくれる人に出会えたらいいなという軽い気持ちで登録しました。

「pairs(ペアーズ)」(婚活アプリ)について

この婚活アプリ「Pairs」はフェイスブックの広告に出てきて知りました。
Pairsはフェイスブックの友達が10人以上いることが登録の条件になっていたため、安心、安全なサイトだと感じました。ほかにも、身分証の提示など指定されているのでサクラとか軽い感じの人もいません!というようなキャッチコピーもあったので、登録してみようかなと思いました。ちなにみPairsは男性の方はメッセージを送るためには有料登録が必要ですが、女性はメッセージのやり取りも完全に無料できます。ただ、メッセージをするには男女とも年齢確認が必要になってきます。(とても簡単でした)

私が実際に参加した婚活サイト

pairs(ペアーズ) – Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

婚活アプリを使う前に思っていた、感じていたこと

正直バツイチ子持ちなんて、相手にされず、きっとなかなか簡単には「いいね!」とかアプローチはもらえないんだろうなと思っていました。でもアプリなのでそれなそれでいい勉強にもなるしな!という軽い気持ちでいました。

婚活アプリへ参加する(使ってみる)

プロフィール登録

まずはプロフィール登録ですが、写真も自分だけの写真だけではなく、子供と一緒に写っている写真やプリクラなどを数枚載せました。プロフィールにも将来的に子供の父親になってもいいなと思ってくれる人に出会えたらなということを素直に記載しました。

登録してみると

登録後 割とすぐに同じ境遇のバツイチ子持ちの人(子供は奥さん側にいる人)、バツイチ子なしの人からたくさんの「いいね!」をいただき、父親になりたい!一緒に公園で遊びたい!と言ってくれる方がいました。(ちょっとびっくり…!)
私も男性のプロフィールなどを見て、同じ境遇の方や、独身の方に自分からも「いいね!」はしました。でも独身の方は足跡を残すだけでやはり、バツイチということもあったと思いますが、それ以上の反応はありませんでした。。

しばらく使ってみることに

私はもともと”今すぐ結婚(再婚)がしたい”と思ってこの婚活アプリを始めたわけではなかったので、条件に合う人をゆっくり探していました。実際にアプリに登録して4年間近く使っていましたね。この間に「いいね!」をしてくれた方や自分から「いいね!」した方と密にメッセージのやり取りをしたのは10名くらいいました。その中で実際にお会いした方は6.7名です。

事前にお互い自分のことはプロフィールに載せていましたし、アプリ内のメッセージのやり取りもこまめに行っていましたので実際に会って会話がなくて困ったとか、思っていたのとまったく違ったとか、そういうことはありませんでした。(そういった部分はアプリのいいところかもしれません!
LINEなどの連絡先は、アプリ内で数回以上メッセージをしてからではないと教えることができないシステムになっているのもよかったと思います。ただ、本当にその人を知るには会って話してみないとわからないこともありましたので、アプリを通していろいろな方と会った経験は本当に良かったと思います!

結果報告!

実際にお会いした6.7名の中で交際に発展した方は、独身の方とバツイチ子持ちの方2名でした。
独身の方はやはり結婚経験がないため、私との相性はよくても子供との関わりがぎこちない部分がありました。1年半近く交際しましたが、相手の転職で遠距離になったことで自然消滅という形で別れてしまいましたが、交際してわかったことは、やはりバツイチ子持ちは自分との相性だけでは再婚できないものだとわかりました。(個人的な見解ですが)
でもこの交際は自分にとってプラスに考え、いい経験ができた1年半だったと思います。

その後、バツイチ子持ち(子供は奥さん側)の方と交際しました。
同じ趣味や嗜好品など共通の部分が多く、子供を育てた経験もあるため、子供との相性、関わり方など自然でしたし、自分との相性も今まで交際してきた人(元旦那を含め)で一番だと思いました!不思議なことに出会って2か月後には一緒に住みたいなとお互い思うようになり、自然と結婚したいという気持ちが高まり、3か月後には家を借り同居しました。そして、出逢って半年後には婚姻届を提出し、翌月にはなんと妊娠も発覚しました。お互い2回目同士で、結婚式という大々的なものではないですが、ウエディングドレスを着て、結婚パーティを開催いたしました。

何だかまさに絵にかいたような展開で進みましたが、考えてみれば1回目も2回目も結婚するときは素直に「この人と結婚したい!」という気持ちが自然と芽生えていました。そういった気持ちがお互いにあれば交際期間が長くても短くてもあまり関係ないのだと改めて気づきました。

まとめ(総括)

婚活アプリ登録している方(男性は有料のアプリ)は、出会いを求めて登録しているので、真剣です。
軽い気持ちで「いいね!」をしてくる方もいますが、男性側は課金してみんな真剣に「いいね!」をしてきてくれます。プロフィールだけでは表面しかわかりませんが、メッセージのやり取りや、実際に会ってみないとわからないこともたくさんあるので怖がらずにたくさんの方とやり取りしてみてください。それから自分からも積極的にこの人と話してみたい、どんな人なのか知りたいという気持ちも大事だと思います。
とくには私はバツイチ子持ちだったので待っているだけでは良い人は来ません。きてくれるのは同じ人ばかりで足跡のみで「いいね!」はしてくれません。(草食系なのかもしれませんが。笑)

素敵な方に出会いたいと思うのであれば、自分に嘘偽りのことは書かずにありのままの自分をしっかり書き出すことをオススメします!容姿も体型も年収なども。会ったときにがっかりしてしまいますし、とうぜん自分もさせてしまいます。

これから婚活アプリの参加を考えている方へ

いい人に出会って、結婚したいと思っているのは相手も同じです。出逢うタイミングもあると思いますし、数撃てば当たることもありますが、マッチングした後メッセージできるようになったら、女性だからといった待っているだけではだめだと思います。同じ趣味、考え方、境遇など共通点を一つでも見つけて会話につながるようなメッセージを投げかけてあげることも大切です。共通点が生まれ会話が始まれば、もっと相手のことを知りたい!話してみたい!会いたい!交際したい!と自分の気持ちは勝手に発展していくはずです。理想だけにこだわるのではなく、とにかくいろんな方と会話を楽しんでみよう!と気楽な感じではじめてみるのがいいと思います。ぜひがんばってください。

私が実際に参加した婚活サイト

pairs(ペアーズ) – Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス