婚活中の男女が相手に求めている理想・条件とは?(20代、30代)

婚活中の男女が相手に求めている理想・条件とは?(20代、30代)

婚活を始めるときに、まずは相手にどんな条件を希望するか考えますよね。きっと人それぞれこだわりがあることと思います。

多くの婚活者の中から相手を探すことになりますから、条件である程度数をしぼるのは必要なことです。しかし、その条件にこだわりすぎると全然相手が見つからない!なんてことも普通に起こり得るのが婚活です。

婚活で最も重要なのは「需要と供給の一致」ではないでしょうか。結婚するためには「相手から選ばれる人」でなければいけません。自分の希望を押し通すことだけを考えるのではなく、相手(異性)が何を望んでいるのかにもきちんと目を向けてみましょう。

この記事では、婚活している人たちが相手に求める条件と、条件にこだわる人が陥りがちな「高望み」についてお話します。

婚活する人が結婚相手に求めるものとは?男女年代別にご紹介

婚活する人が結婚相手に求めるものとは?男女年代別にご紹介

かつては高身長・高学歴・高収入の「3高」が結婚相手の理想といわれていましたが、それはもう昔の話。

では、現代で婚活をしている人たちは異性にどんな条件を求めているのでしょうか?年代別にランキング形式で見てみましょう。
※インターネットで得れる情報を集計してみた結果となっております

男性の20代と30代

【男性 20代】

  1. 性格・フィーリング
  2. 価値観・金銭感覚
  3. 容姿
  4. 愛情・癒し
  5. 家事能力・仕事への理解

 

【男性 30代】

  1. 性格・フィーリング
  2. 価値観・金銭感覚
  3. 愛情・癒し
  4. 容姿
  5. 家事能力・仕事への理解

年代にかかわらず男性が女性に求めることはほぼ同じです。現代でも男性は仕事・女性は家事という意識の人はまだまだ多いようです。これは共働きする女性にとっては由々しき事態ですね。

30代になると容姿よりも愛情・癒しの方が上になるのはやはり外見だけの容姿だけでは結婚というのは厳しいというのが自然とわかってくるのかもしれません。

女性の20代と30代

【女性 20代】

  1. 性格・フィーリング
  2. 収入
  3. 価値観・金銭感覚
  4. 愛情・癒し
  5. 容姿

 

【女性 30代】

  1. 性格・フィーリング
  2. 収入
  3. 価値観・金銭感覚
  4. 愛情・癒し
  5. 健康

女性も男性同様、求める条件には世代間であまり差がありません。男性に比べると容姿はあまり重視しておらず、収入や価値観など現実的な項目に人気が集まっていることがわかります。

30代になると意外にも健康がランクインしてくることにも注目です。年齢を重ねるとより現実的な視点にシフトしていくのかもしれませんね。

考えることはみんな同じ?婚活者が思い描く良きパートナー像とは

考えることはみんな同じ?婚活者が思い描く良きパートナー像とは

結婚相手に求める条件について先にご紹介しましたが、ここでは多くの人に共通していた項目についてさらに詳しく見ていきましょう。

性格・フィーリング

結婚したら毎日顔を合わせることになるわけですから、性格や相性を重視するのは当然ともいえます。日常生活でも気の合わない人とは友達になれませんよね。

性別問わず断トツで1位の条件ですが、全体から見た希望する人の割合は男性よりも女性の方が多数という特徴があります。女性の方がより内面を重視する傾向にあるようですね。

価値観・金銭感覚

結婚生活は「現実」ですから、こういった現実的な部分は非常に重要です。男性の場合は年代にかかわらず同じ順位ですが、20代よりも30代の方がより重視する傾向にあるようです。年齢を重ねると「考え方」や「感覚」の一致がいかに大切かわかるようになるということかもしれません。

愛情・癒し

いずれのランキングにも入っていることから、男女とも多くの人が愛情や思いやり、癒しを求めていることがわかります。婚活であっても普通の恋愛結婚と同じような関係を望んでいるということですね。

しかし、内面のつながりを重視しそうな女性の方が低い位置にあるのは少し意外です。案外男性の方がロマンチストで、女性の方はリアリストということなのかも…?

収入

女性にとってもはや鉄板ともいうべき条件です。男女平等、共働きが当たり前の時代とはいわれますが、妊娠・出産を希望する女性はどうしても働けない期間ができてしまいますし、まだまだ不利な面も多いのが現実です。安定した収入を男性に期待してしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

容姿

人は外見より中身!とはいいますが、できれば結婚相手は好みの見た目であってほしいというのが本音のようです。男性は視覚から異性を好きになりやすいというだけあって、女性よりも重視する人が多い傾向にあります。

相手の容姿は若い人ほど重視する人が多く、年齢が上がるにつれて条件から外れていきやすい項目です。大人になるとだんだん現実が見えてくるということでしょうか。

家事能力・仕事への理解

家に帰ると電気が点いていて、優しい奥さんが温かいご飯とお風呂を用意して待っていて…なんて生活に憧れる男性はまだまだ多いようです。多くの男性が結婚相手に癒しを求めていることとも関係がありそうですね。

今回上位5つには入っていませんが、最近の若い女性にはこの条件を求める人も増えてきているのだとか。世間では「イクメン」や「料理男子」が持てはやされていますが、現代の働く女性にとって家庭的な男性はかなりポイントが高いといえるでしょう。

その条件、本当に必要?気づかないうちに高望みしてしまう婚活の落とし穴

その条件、本当に必要?気づかないうちに高望みしてしまう婚活の落とし穴

あなたは結婚相手に何を求めますか?

婚活する人にとっては条件をつけて相手を求探すのはごく普通のことですね。でも実は、その条件にこだわるあまり婚期を逃してしまう人は少なくないはずです。

婚活者たちは一体なぜ婚期を逃してしまうのでしょうか。一般的に女性が挙げることが多いであろう希望条件を例に考えてみましょう。

  1. 身長170cm以上
  2. 大卒
  3. 年収500万円以上

という条件の男性を希望したとします。

条件を個別に見る限りはさほど高望みに感じられないかもしれません。でも、よく考えてみて下さい。これらをすべて満たす男性ってどのくらい存在すると思いますか?

まず、170cm台の男性は全体のおよそ半分といわれています。ざっくり100人中50人、1/2の割合ということになります。

次に、現代で大卒者は男性のうち50%以上といわれています。ざっくり1/2の割合ですね。

2つの条件を合わせると

1/2×1/2=1/4

この2つだけでも全体の1/4に対象がしぼられることになります。

さらに、年収についても考えてみましょう。年収500万円以上の人は全体の上位30%といわれています。このうち20~30代でかつ未婚(バツなし)の男性となると、5%以下にまで一気に減少します。100人中5人以下の計算になり、1/20の割合ということになります。

これまでの3つの条件すべてを兼ね備えた男性は、

1/2×1/2×1/20=1/80

つまり、身長170cm以上で大卒で年収500万円以上の未婚男性は80人に1人しかいない計算になりますね。

ここからさらに容姿や性格やらとなるとさらに割合は大きくなっていきます。

このように、条件は増えれば増えるほど選択肢がどんどん狭まっていきます。男女ともすべての条件を完璧に満たす人を見つけるのはかなり難しいということなのですが、ついつい求めて過ぎてしまうんです。(実際に存在しないわけではないので。)

ひとつひとつは当たり前に感じられる条件でも、いくつも重なるといつの間にか「超高望み」になってしまっているということを忘れないようにした方がいいですね。

自分に合った婚活スタイルはどれ?条件にこだわりたい人におすすめの婚活

婚活パーティー

「35歳以下」「医師限定」のように、年齢、収入、職業などの条件つきで参加者を募ったものが多くあります。決められた条件内で一度に色々な人と話して交流してみたいという人におすすめです。

婚活anchorがおすすめする婚活・お見合いパーティーはこちら

婚活サイト・アプリ

サイト内の検索機能やアプリを使って、希望条件で相手を探すことができます。条件に当てはまる人とメッセージのやりとりなどで仲良くなり、実際に会ってみて交際するかどうか決めるのが一般的です。1人ずつじっくり向き合いたいという人におすすめです。

婚活anchorがおすすめする婚活サイト・アプリはこちら

結婚相談所

プロの相談員が登録会員の中から希望条件に合った相手を探して紹介してくれます。デートでのマナーや良い印象を与えられる立ち振る舞いなど、プロのアドバイスも同時に受けられるので、恋愛経験や対人スキルにあまり自信がないという人でも安心です。

婚活anchorがおすすめする結婚相談所はこちら

まとめ

婚活するにあたって条件にこだわりすぎるのもいけませんが、逆に妥協しすぎるのもまた本末転倒ですよね。これだけは譲れないという点は誰にでもあると思います。最低限の条件だけははっきりさせておいて、それ以外の部分では条件を緩めれば自然と出会いの幅も広がるのではないでしょうか。

当然ですが、婚活している人の多くは男性も女性も「共に幸せな家庭を築いていける相手」を求めています。理想や条件だけに執着し過ぎると婚活に疲れてしまします。

理想や条件とかけ離れている異性というのは難しいかもしてませんが、多少外れていたとしてもその相手との相性を知っていく上でも何度か会ってお話ししてみるというも婚活中は大切ではないでしょうか。