真剣に婚活をしたい20代におすすめの婚活サイト・アプリ比較ランキング

真剣に婚活をしたい20代におすすめの婚活サイト・アプリ比較ランキング

結婚は昔ほど簡単では無くなりました。いざ、結婚願望を抱いても出会いがなかったり、身近にピンとくる異性がいなかったりと具体的な行動に移すのが難しいです。

そこで現代の婚活ツールである「婚活サイト(アプリ)」について解説いたします。安心して利用できるオススメの婚活サイト・アプリランキングだけでなく、良いお相手が見つかるコツなども併せてご紹介します。

20代におすすめの婚活サイトランキングをすぐに見る

20代の結婚に対する実情とは

20代の結婚に対する実情とは

厚生労働省が2012年に実地したアンケートによると、20代では結婚した方が良いと考えるのは、男性で約70%、女性で68%という結果となりました。

そして、結婚肯定派の中でも「必ず結婚したい・すべき」と考えるのは男女ともに15%未満となり、つまりは、積極的に結婚したいと考える人物は男女共に多くはないということです。

そんな中で、良い相手と巡り会い結婚まで進めるのは至難の技です。待っているだけでは結婚できないのは当然と言えるでしょう。

結婚できない(しない)20代の特徴とは

結婚できない(しない)20代の特徴とは

結婚できない(しない)タイプとはどのようなものなのか、情報サイトやブログ、SNSなどをリサーチした傾向とデータを元に男女別に解説いたします。

▼男性

  • 自己PRが苦手
  • 自虐的
  • 消極的
  • 余裕がない

上記のように、やはり多いのは自分に自信がないタイプの男性が結婚できない傾向にあります。

こういった方は、婚活パーティーなどに行っても、なかな自分をアピールできずに終わってしまうか、あるいは年収や職種など履歴書に書くような内容を伝えることしかできません。

条件は大事ですが、飛び抜けて年収が高い(500万以上)、会社を経営している、魅力的な職業に付いているなど、そういったステータスや強みがなければ他の男性と勝負するのは厳しいでしょう。

▼女性

  • 理想が高い
  • 自己中心的
  • 容姿が派手
  • 気が強い

男性とは対照的に、結婚できない女性は我が強い傾向にあります。

恋愛相手としては魅力的でも、一生同じ家で生活することを想像すると気が滅入ってしまうような性格の女性は「婚活」する場では不利です。とりわけ婚活サイトなどで真面目に結婚相手を探している男性からは敬遠される可能性は高いといえるでしょう。

20代で結婚するメリットとデメリット

20代で結婚するメリットとデメリット

実際に婚活する前に、まずはきちんと「今結婚に踏み切ってもいいのか」をよく考えましょう。20代で結婚することのメリット・デメリットをまとめましたので、ご参考にしてください。

▼メリットとは

  • 体力があるうちに子育てを乗り切れる
  • 新しい環境に馴染みやすい
  • 子供に手がかからなくなってから、社会復帰しやすい

子供が生まれた場合ですが、子育てに関しては20代のうちに結婚しておく方がいろいろな面で有利ですね。大きくなってから社会復帰や趣味などで新しい挑戦もしやすいですし、時間も長く使うことができるようになります。

仮に、平均健康寿命(元気に動ける年齢)を70才までと考えたときに、20代か40代かでは大きく状況が変わってきます。

結婚・出産で変化した環境にも、若いうちの方が精神的にも肉体的にも適応しやすいです。

▼デメリットとは

  • 収入面が少ない、あるいは不安定
  • 本当に相性の良い相手と結婚できたかわからない(考えてしまう)

日本ではまだ、若い世代に高い賃金を払う企業は少なく、そのため20代で結婚するのは金銭的な障害があり、将来に対する不安が拭えないのが現状です。

また、経験の浅いうちに結婚に踏み切ると、結婚生活が上手くいかず離婚となってしまうリスクが高いのも事実です。

婚活サイト・アプリが結婚に期待できる(結びつきやすい)理由とは

婚活サイト・アプリが結婚に期待できる(結びつきやすい)理由とは

婚活サイト・アプリが20代の結婚に適している理由を解説いたします。

なぜ他の出会いの手段より婚活サイト・アプリが婚活として期待できるのか

婚活サイトは今や、出会いのツールとしてとても有効です。現代のとりわけ20代の男女はSNSなどを利用して、ネット上で交流することに慣れています。そのため、婚活サイトを利用する際も抵抗が少なく、スムーズに入りこめます。

そして、婚活サイトのプロフィールも年齢や年収だけでなく趣味や出身地などが書いてあります。共通点を見つけ、交流しやすいようになっているので、初対面で話題探しに困るような事態も避けられます

出会い系と婚活サイト・アプリの違い(注意点)

混同されがちなのが、出会い系と婚活サイトの違いについてです。

サイトによって様々なので、一概には言えませんが婚活サイトは以下のような特徴があります。

  • 定額制
  • パーティーなどのオフ会がある
  • 会員数が少ない(地域やエリアを限定するとまだまだ人は少ない)
  • 比較的真面目な出会いを目的としている

出会い系は、メール一通送るのに〇〇ポイント必要と行ったように、ポイント制であることが多く、登録の敷居が低いのが特徴ですが、その反面ポイントをより多く使わせようとする「サクラ」や、美人局(つつもたせ)といった被害に合うケースもまだまだ多くあります。
また、売春を目的とした若い女性や既婚者の男性の登録が非常に多いのも特徴です。

定額性の婚活サイトは利用してもしなくてもお金がかかるので敷居が高く、登録している数だけを見ると出会い系に比べて少ないのが特徴です。だからこそ、不真面目で軽い人や売春目的な人が少ないので真面目に出会いを探している人が多くなります。

婚活サイトにもよりますが、サイトによってはオフ会やパーティーなどのイベントも行っているので、オープンな環境での出会いも期待できます。

20代で婚活サイトをする上で心得ておきたいこと

20代で婚活サイトをする上で心得ておきたいこと

どんな相手を選ぶべきか

容姿、年齢、年収なども大事ですが、それだけで済むならプロフィールを読むだけで事足ります。実際に会って確認すべきなのはやはり「相性の良さ」です。

例えば

  • 共通の趣味や話題があるのか
  • 会話がスムーズに行えるのか
  • お金や食べ物に対する価値観は一緒なのか
  • 将来的な展望が一致するのか

など、以上のように、最低限会話がきちんとできなければ前に進んでいきません。また、堅実派の人が浪費癖のあるタイプとは上手くいかないでしょうし、子供がいるのかいらないのかなど、今後一緒に生活していく上で重要なことは、きちんと擦り合わせておきましょう。

プロフィールにどんなことを書くべきか

  • 「登録した理由」を具体的なエピソードを交えて

いい加減な気持ちではないこと、サクラや出会い系業者出ないことをアピールするために、登録しようと思ったきっかけを具体的な背景(職場が同性ばかりで出会いがない、周りが結婚をしていて1人の時間が多いなど)で書きましょう。

  • 「趣味」は話が広がりやすいように

実際の会話でも「趣味は読書です」だけだと、話しが広がりづらいです。なので読書なら読む本の種類や好きな作家など、スポーツなどのアクティブなものなら好きなチームや普段どんな場所で活動しているのかなど具体例を添えましょう。

  • 「性格」はポジティブに捉えて、でも嘘は厳禁

人見知りなタイプが「明るく前向きな性格」と書いてしまえば実際に会ったときや、会話ですぐにバレてしまします。なので嘘は書かず、人見知りな場合は、「話すより聞く方が好き」といったように、ポジティブに表現しましょう。

どんな心構えでいるべきか

「減点思考」はNGです。どうしても譲れない条件といのは一つか二つにしておき、実際に会った時は相手の「良いところ」をみつけようとしてみてください。

必須条件が多く、それに当てはまるかどうかだけで考えたり。悪いところばかり数えてしまっては、いつまでたっても結婚はできません。(そもそも普段出会いがない、異性になかなか選んでもらえない、という現状が少なからずあるからことそ婚活サイトの利用を考えているはずです

婚活サイトであろうとなかろうと、容姿も収入も性格も立ち振る舞いも欠点の見つからないような人間などそうそういませんし、自分自身も決して完璧でないことを忘れないようにしましょう

20代におすすめの婚活サイトランキング!みんなが使ってみて実際に良いと感じたサイト

1位 Pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)婚活アプリ3

運営会社情報

「エウレカ」というカップル向けのアプリ「Couples」で有名な会社です。現在はアメリカの大企業「The Maych Group」の傘下で婚活サイトの中でも最大規模の企業です。

公式HP

pairs(ペアーズ)

推定の会員登録者数

500万人以上

特徴

業界でもトップクラスの会員登録者数なので選択肢が多く、Facebookを利用したサービスでありながら、友人に見つからないように設定されているので「こっそりとしっかり婚活」できます。

会員になるには、年齢確認書類やクレジットカードの証明書などの条件があり、信頼度も高いです。

利用料金

男性:月額3,480円~(プランにより異なる)

女性:無料(有料オプションあり)

どんな人におすすめできる?

業界最大手で、会員数も多いですが管理体制もしっかりしているので、婚活サイト(アプリ)デビューの方にはとにかく向いているかと思います。

ユーザーに極力不安を感じさせないようなシステムであり、Facebookと連動しているので、普段からFacebookを利用している方には使いやすいかと思います。

pairs(ペアーズ)を見てみる

3位 ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」カップル成立率80%!評判やアプリの特徴・使い方を徹底解説!

運営会社情報

雑誌でも有名ですが、大手転職支援サービスを提供する会社「リクルート」が運営しています。

公式HP

ゼクシィ縁結び

推定の会員登録者数

70万人以上

特徴

他社と比べてまだまだ会員数が少ないのは、敷居の高さにあります。そして、男女ともに有料であること、写真掲載率100%であること、サイト自体もかなり真面目な印象のデザインです。

さらに卒業証明書や収入証明書などを提出すればプロフィール欄に「提出済み」のアイコンがつくという、信頼度を高めるシステムもあります。

利用料金

男女ともに同額
月額4,298円(1ヵ月のみ)
最大で月額2,592円~(長期契約プランによる割引あり)

どんな人におすすめできる?

とにかく「ちゃんと真面目に結婚したい」と考える方のためのサイトです。実際に会うまでコンシェルジュが間に入って調整してくれるサービスもあるので、サポート体制は業界随一と言えます。

ゼクシィ縁結びを見てみる

3位 ユーブライド

「ユーブライド」サクラなし宣言&150万人突破のネット婚活サイト

運営会社情報

ライブドアから生まれ、LINE、mixiと様々な大手企業で運営されてきた「ダイバーズ」という企業の運営です。

公式HP

youbride(ユーブライド)

推定の会員登録者数

150万人以上

特徴

男女同額での有料会員であること、またメッセージのやり取りに入る前まで無料で利用できるのが大きな特徴です。

無論、使える機能は制限されますが、お試程度なら十分な機能です。有料会員になれば、お相手有料会員のみで表示できるようなシステムもあるので本格的に活動し始める場合も安心です。

利用料金

男女ともに同額
月額2,400円~(長期契約プランによる割引あり)

どんな人におすすめできる?

とりあえずお試しでやってみたい、どんなものか知りたいという方には無料プランがおすすめです。あと、比較的プロフィールが詳細に記入でき、選ぶ材料も多くなりますので慎重派な方にも向いてます。

youbride(ユーブライド)を見てみる

4位 タップル

恋活アプリ「タップル誕生」の使い方と評判をレビュー

運営会社情報

サイバーエージェント」という会社の運営で、「アメーバブログ」や「トークアプリ755」、「グランブルファンタジー」など様々なITサービスを提供している会社です。

公式HP

タップル誕生

推定の会員登録者数

200万人以上

特徴

20代前半の若い男女が多く、会員者数の約半分が25歳以下です

女性ファッション誌などにも掲載されていたりするなど、何となく興味本位で登録する人も多くマッチング率も他社と比べて比較的高いのが大きな特徴です。(※あくまでもマッチングまで)

利用料金

男性:月額2,317〜3900円(プランにより異なる)

女性:無料

どんな人におすすめできる?

マッチング率の高さから、「とにかく気軽に話したい、出会いたい」と思っている方におすすめです。しかし、若い会員が多いので、結婚に対する意識は比較的低めなので本気で婚活したい方には不向きです。

タップル誕生を見てみる

まとめ

20代におすすめの婚活サイトランキング!理想の相手と出会うためのコツ

婚活サイトは現代においては、立派な「出会いの場」と言えるでしょう。普段接しないタイプの人と出会えたりするので、選択肢を広げる意味でも大いに役立ちます。

現代の日本では、既婚者の11人に1人は「ネットで出会って結婚した」人です。ネットで相手を探すのに抵抗を感じる方も、この際食わず嫌いをやめて試してみてはいかがでしょうか?