【婚活の現実】イケメンだの美女だのは30代まで!40過ぎたら何で勝負する?

【婚活の現実】イケメンだの美女だのは30代まで!40過ぎたら何で勝負する?

テレビや雑誌、インターネット上でも目を引くのは世に言うイケメンや美女
大好きな芸能人がテレビに出るのをちらっと見かけるとついつい嬉しくなって顔がにやけちゃうことありませんか?9頭身アイドルもごろごろいて、ため息が出るような美しい人は世の中にたくさん存在します。

語学堪能でこれ以上ないルックスをもつ山下智久さん。ダンスがうまくて家柄も素晴らしいガンちゃんこと岩田剛典さんに、9頭身で長い手足に美しい顔。鍛えられた肉体美を持つ菜々緒さんは最近は演技力の高さでもかなりの評価を得ています。

語学、料理の才能でも活躍している努力家で有名な絶世の美女ローラさんなど、外見だけでなく才能にあふれる魅力的なイケメンや美女だらけの芸能界は、ただの美人だけでは生き残れない厳しい業界であるということもわかります。

そこまで特別な世界でなくても一般的にいる美男美女はやはり職場や仲間内でも目をひく魅力的な存在に見えるのは人間の本能ですよね。

しかし若い頃から美人だね。イケメンだねといわれ続けて割と容姿には自信がある方だったのに、気がつけば結婚もせずにアラサーを通り越してアラフォーにまで成長してしまった!!なんて人も多いのではないでしょうか。

いくら外見が万人受けするイケメン美女でも年齢を重ねれば劣化していきます。悪い言い方をすると「ただのガンバってしまっている勘違いオジサン、オバサン」になってしまいます。(そういう見られ方に変わってしまいます)
いわゆるただ単に外見が良い、ということでモテはされるのはアラサーまで、アラサーを過ぎアラフォーになってしまえば次は内面的な魅力が問われてきます。

「イケメンや美女としてもてはやされているから結婚はぜんぜん大丈夫!」

「結婚するならイケメンや美女じゃなきゃ考えられない!」

そんなことを安易に考えている方に現実的な部分も知ってもらえるヒントになればいいなぁと思っています。

人間は見た目の第一印象が9割を占める生き物

人間は見た目の第一印象が9割を占める生き物
これは様々なところで科学的にも証明されている事実で、学生時代から今や就職活動や職場での同僚の対応、接客業であればお客様の対応、様々な対人関係に言えることでしょう。見た目とは美しさだけではなくもちろん清潔感の事も言えます。誰だって不潔な人には好印象はもてません。

そして顕著に表れるのはやはり男女間での印象ではないでしょうか。好みのタイプではなくともイケメンや美人は合コンや婚活で人気になりやすいのは事実です。

しかし、「結婚するならイケメンや美女じゃなきゃ考えられない!」という方は気をつけて!!そんな人間心理を利用した悪徳業者も後を絶たないのです。いわゆる結婚詐欺や婚活詐欺というものですね。

魅力的なイケメンや美女による婚活詐欺の被害状況

魅力的なイケメンや美女による婚活詐欺の被害状況

画像出典:https://tr.twipple.jp/

婚活アプリ

ネット上で簡単に登録し、気になる男女同士がコミュニケーションを取ることが出来る婚活アプリ。現実社会では仕事に追われなかなか出逢いの機会もないという方も多い現代人向けに開発されたとても便利なシステムです。

普段は知り合うような機会のない様々な職種の人が登録しており、いろいろな方と実際に顔を合わせる前にコミュニケーションが取りやすいので普段は異性になかなか話しかけられないという消極的なタイプの方もスムーズに出逢いが見つけやすくなっています。また時々とんでもなく美男や美女も登録している様子が見られます。

サクラやヤリモクの男性

美人とやりとり出来てやった~!!なんて浮かれていたら、やはりいわゆるサクラや業者というパターンも少なからずあり、ほかの高額有料サイトへの勧誘や課金アプリへ誘導されてしまったなんていう事も聞きます。または、いわゆるイケメン男性が、ヤリモクで登録し、適当な女性を複数人選び体の関係を持ち飽きたら捨てるという、真剣に婚活している女性の心と体をもてあそぶような悪い男もいなくはないのが現状です。

婚活パーティー

婚活アプリのような、ネット上での架空の人物かどうか疑うことなく実際に顔を見て出逢えるので、現実社会での自然な出逢いの機会に近い感覚で活用できます。本人の身分確認などもあるためわりと安心して出逢えるようなシステムです。

しかしながらこちらもやはり、いわゆるサクラ女性やヤリモクの男性も少なからずいるのは確かです。若かりし頃筆者の元にも婚活パーティーのサクラのバイトの話が舞い込んだこともありました

また、今は真剣交際をしていくことになって良かった・・と思いきや数回目のデートで高額なマンション投資を勧められた、車を買わされた!!などという被害もやはり婚活パーティー、婚活アプリともにあるのも確かです。

ただまじめに婚活している方が大半ですので見極める目がとても重要ということですね。

一般的に言われているのは、

  • 相手の金銭状況、収入、勤務先をしつこく聞いてくるようなタイプは要注意です。詐欺の可能性は高いでしょう。
  • 初っぱなから性的な事に関連する事を言って性的関係が持てるかどうかを探ってくるような人はいわゆるヤリモクの可能性も大です。

まさか自分がそんなことに引っかかるはずないじゃん、と高を括るのは危険です。イケメンや美女を狙いたいのであれば十分に注意も払いながら婚活を行うことは大切です。

美人は3日で飽きる!?結婚生活に重要なのは中味の美人さ?

美人は3日で飽きる!?結婚生活に重要なのは中味の美人さ?
このことわざは本当によく言われる事ですよね。実際に一目惚れした相手と一緒に生活を共にするようになったとしたら、当然ですが外で会ったときに見えていた事だけではなくなります。

生活感がお互いに出るので、ロマンチックな事や綺麗なだけではいられません。女性なら化粧を落としたスッピンを見られる事になるし、男女ともに着古した部屋着で家にいることも増えますし、相手の見たくないことも自然と目につき、時には不満が爆発して大げんかにもなるでしょう。

そんな生活が続いたときに重要になるのはお互いの外見がどうのこうのではないはずです。
この人と一緒にいることができて良かったと思えるのは相手の気づかいや優しさ、思いやり(内面的な魅力)に気づかされたときでしょう。そういった魅力があるからこそ相手のマイナス面も許す事が出来るはずです。

やはりどんなに美しい外見を持っていても、全く生活能力がない、金銭感覚が麻痺している、思いやりのない態度でいたら、イケメンや美女などとは言ってられません。当然愛想つかせてしまうでしょう。

結婚生活はお互いの時間を何十年も共有していくのです。ただ外見が良いだけでは年齢と共にすぐに魅力はなくなってしまいます。

魅力的なイケメン・美女なのに婚期を逃している?芸能人たち

筆者の独断と偏見ではありますが、とっても魅力的な人気者の芸能人なのに・・・・(だったのに。)結婚の機会を逃してしまっているのではないかと思われる芸能人たちをあげてみました。

【イケメン男性】

中居正広さん

誰もが認めるトップアイドルで熱愛報道もないわけではなかったのに・・・自ら極度の潔癖発言をしていますね。

今田耕司さん

ジェントルマンなキャラクターの芸人さんですがこの方も潔癖症宣言しています。イケメンというよりは地位も名誉もかなり前から手に入れているのになぜ結婚しないのかなと不思議な方です。

玉木宏さん

誰しもが認めるパーフェクトイケメン。何がいったいあるのだろうと思ってしまいますね。

武田修宏さん

この方は女性好きで有名ですが本人が結婚願望自体ないのかな?まだまだ遊びたいのでしょうか。

【美人女性】

菊川怜さん

とても美人で才女です。もったいない・・・・と思ってしまうのは筆者だけでしょうか。

井森美幸さん

一世風靡したアイドル出身のタレントさん。とても美人ですし、明るい親しみやすいキャラクターなのに不思議です。

MAXのLINAさん

とても美しくてかわいらしい女性です。しかし手作りセーターを必ず彼氏にプレゼントしなくては気が済まない趣味があるとか。なかなか受け止めてくれる相手が見つからないのでしょうか。

MISONOさん

とてもかわいらしいビジュアルをお持ちですが、天真爛漫な性格とは裏腹で恋愛ごとに病み気味な印象もある方です。そしてファッションにかける金銭感覚はかなり豪快なようです。

本当のプライベートはわかりませんが、きっと何かしらの他人と分かち合えない強い何かがある方たちなのではないでしょうか。

イケメン・美人なのに結婚には恵まれないで年だけを重ねる人

イケメン・美人なのになかなか結婚できないで気づけば40過ぎになってしまう要因は何でしょう?

①イケメンや美人ばかり狙う人

イケメン・美人なのに結婚には恵まれないで年だけを重ねる人
人間見た目が重視されがちと言うお話はしましたが、それだけではないのが現実でもあります。もちろん好みの相手にビジュアルがはじめに来るのはもちろんですが、相手の外面にしか目に行かない=相手の内面に興味すら目が行っていない。という事は相手を深く知ろうとしないという事ではないでしょうか。

誰だって愛する人には自分を理解してもらいたいと思うものです。自分の中身を理解しようとしてくれない相手になかなか深い愛情は抱けないものかも知れません。

②自分がイケているから大丈夫という自覚が少なからず持っている人

イケメン・美人なのに結婚には恵まれないで年だけを重ねる人
自分に自信を持てるのは素晴らしい事です。自分に自信がある人間は、自分なんて・・・とマイナス気味の人間よりよっぽど魅力的に見えます。

しかし、そのイケてる自分自身は果たして年相応になれているでしょうか?20歳の時のイケてる基準と40歳のイケてるの基準は大きな差があります。外見的な魅力だけが通用するのはやはり男女ともにアラサーくらいまでではないでしょうか。

過去にモテた経験があったり、それなりに恋愛経験がある人はその感覚が抜けないまま、常に容姿にこだわりをもった婚活になってしまいます。しかし当然昔ほどモテるはずもなく、かといって容姿が良くない人に対しては”妥協感”を感じてしまうので、気がつけば誰にも相手にされない年齢になってしまった。そんな人も多いはずです。

まとめ

タイトルにもありましたがどんなにビジュアルが良くて自信があったとしても人間は年齢とともに外見は劣化します。それは老化という誰しもが平等に経験する自然の摂理だからです。

しかし、マイナス面だけでなくそれまでの生き方や人間性が表に現れるようになるのもこの世代の特徴です。中身を磨けばそれは自信になって表にもでるのです。見た目だけでちやほやされていたのは30代まで。いつまでもそのままつもりでいると端から見たら勘違いオジサン、勘違いオバサンなんて言われてしまう悲しい結末がまっています。

ここからは相手を包み込める位の精神的な包容力のある魅力的なイケメンや美女が若い子にも匹敵するのではないでしょうか。