ネット婚活って危険なのか?婚活サイトで出会い結婚する人々の実態

ネット婚活って危険なのか?婚活サイトで出会い結婚する人々の実態

あなたはネット婚活にどんなイメージを持っていますか?

出会い系みたいでなんだか怖い、真面目ないい出会いがなさそう、ネットで結婚したなんて人に言うのが恥ずかしい…そんなネガティブなイメージを持っている人もまだまだいるかもしれませんね。

しかし現代ではネット婚活は決して珍しいものではなくなってきています。実は私自身もネットで結婚した一人です。私の友人でもネット婚活で結婚している人がいます。みんな公言していないだけで、もしかしたらあなたの友達にも案外いるのかも…。
では、実際にどのくらいの人が、どのようにしてネットで出会い結婚しているのでしょうか。現代のネット婚活事情について見ていきましょう。

現代ではもう当たり前?婚活経験者の10人に1人はネット婚活で結婚している!

ネットで婚活して結婚する人はどのくらいの割合なのでしょうか。まずは恋人を持つ人全般が相手とどのように出会っているのかを見てみましょう。

【交際相手との出会いのきっかけ】

1位 同じ会社や職場 25.3%、
2位 同じ学校やクラス 18.4%
3位 友人の紹介 14.2%
4位 サークルや趣味・習い事の活動を通じて 11.4%
5位 同じ会社や職場ではないが,二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて 8.0%
6位 SNSで 5.0%
7位 SNS以外のインターネットで 4.7%
出典:恋愛観調査2014(リクルートブライダル総研調べ)

オフラインでの出会いがまだまだ主流ではありますが、SNSを含むネットでの出会いが全体の10%近くを占めていますね。およそ10人に1人がネットでの出会いから交際に発展した経験があるということになります。

では、婚活をしている人たちの中での割合はどうでしょうか。ここでいう「婚活」とは、“結婚に向けての意識的な行動“を指し、知人に紹介を頼む、合コン、結婚相談所などをすべて含んでいます。

【婚姻年別にみた婚活の実施(利用)状況 (2015年)】

婚活サイト・アプリ 14.6%
恋活サイト・アプリ 13.9%
フェイスブックなどのSNSで興味のあるコミュニティに参加 12.9%

【婚姻年別にみた実施(利用)した婚活を通じて、結婚できた割合 (2015年)】

婚活サイト・アプリ 15.1%
恋活サイト・アプリ 8.4%
フェイスブックなどのSNSで興味のあるコミュニティに参加 9.5%

出典:婚活実態調査2016(リクルートブライダル総研調べ)より一部抜粋

データによると、既婚者のうち婚活を行った経験がある人は約50%です。そのうち40%以上の人がネット婚活の利用経験があり、ネット婚活を行った人の30%以上は結婚にまで至っているということですね。

婚活経験者の10人に1人はネット婚活で結婚していると考えると、なかなかの数字ですね。実際私の周りでも方法は様々ですが婚活経験者が10人はいて、その中でネット婚活から結婚したのは私も含めて2人います。私が知っているだけでもこの人数ですから、隠している人も含めると実際はもっと多いのではないかと思います。

アメリカではネットがきっかけで結婚するカップルが全体の3分の1以上!?

アメリカの研究チームによる調査で、結婚したカップルのなんと3分の1以上がネットで知り合っているという結果が出たそうです。この研究は2005年から2012年の間に結婚した1万9131人を対象として、オンラインでアンケート調査した結果に基づくものです。

【ネットで結婚相手と知り合ったきっかけ】

・マッチング系サイト 45%
・ソーシャルネットワーク 20%
・チャットルーム 10%
・その他電子メールやブログなど 5%以下
・オンラインゲーム3.6%

出典:『米国の結婚、3分の1はオンラインでの出会いから』(AFPBBNewsより)

アメリカのインターネットでの出会いに関連する市場規模は10億ドルにも及ぶといわれています。日本も将来的には今以上にネット婚活が一般に浸透していくのかもしれません。

ネットで結婚したみんな、馴れ初めについてはどう説明してる?

ネットで結婚した人たちが結構悩むのが、「二人の馴れ初め」についてです。馴れ初めは周囲の人に聞かれたり、結婚式で紹介することも多いですよね。
ネット結婚した人たちは馴れ初めをどう説明しているのでしょうか。代表的な3つのパターンをご紹介します。

1.ネットで結婚したことを隠さず公言する

最近は時代の流れもあってネット結婚をオープンにする人も増えているそうです。手段は何であれ素敵な生涯の伴侶に出会えたのですから、胸を張っていいと思います。自慢の旦那さん・奥さんを堂々と紹介しましょう。

2.「共通の趣味を通じて」出会ったことにする

私自身もネット婚活で結婚した一人なので、頭の固い親にどう紹介するか悩みました。私たちの場合は共通の趣味があったので、オフで初めて会ったときにその趣味のお店に行ったときのエピソードをうまくアレンジして「お店で偶然出会った」風に紹介しました。これなら違和感もありませんよね。

3.「知人の紹介」で出会ったことにする

「友人」ではなく「知人」というところがミソです。あくまでも「知人」と言うことであまり親しい間柄ではないと印象づけられ、それ以上深くつっこまれにくくなります。もし詳しく聞きたがる人がいたときのために、念のため夫婦でしっかり設定を作って口裏を合わせておくと安心ですね。

最近はSNSでの出会いも増加!ネット婚活のスタイルいろいろ

ネット婚活と一口にいっても、いろいろなスタイルがあります。自分に合った方法で婚活をして良い出会いを探してみてはいかがでしょうか?

ネット婚活のスタイル

1.婚活サイト・アプリ

結婚相手を探すことを目的としたサービスです。お互いの求める条件にマッチした相手とやり取りをして、仲良くなったら実際に会ってみるというのが基本的な流れです。本人確認や収入証明の提出がしっかり義務付けられているところだとより安心ですね。
初めから結婚を前提としてお付き合いすることになるので、短期決戦を望む人はこれが一番向いていると思います。年齢や職業など条件を重視したい人にも向いていますね。私もこのサービスで主人と出会い1年以内に結婚しました。

2.恋活サイト・アプリ

こちらは婚活よりも少しライトな、恋人を探すことを目的としたサービスです。とりあえずは恋人を作ることが前提ですが、もちろん結婚まで発展するカップルもたくさんいます。結婚はそんなに焦っていないけどまずはとにかく恋人がほしい!という人におすすめです。

3.SNS

最近ではFacebookやmixiのようなSNSを通じて交際、結婚する人も増えているそうです。興味がある趣味のコミュニティなどに参加して、オフ会で仲良くなるというパターンが多いようですね。共通の趣味を通じて価値観の近い人同士仲良くなり、「まずはお友達から」というより自然なかたちのお付き合いを望む人に向いています。

4.オンラインゲーム

少数派ですが、オンラインゲームで出会って結婚する人もいます。こちらの場合はゲーム上でたまたま気の合う人と出会って仲良くなるというケースが多いようです。婚活の方法としては少し不確実かもしれませんね。

出会いがネットでも関係ない!ネット結婚したカップルの離婚率と幸福度

アメリカの研究チームの調査によると、オフラインで知り合ったカップルの離婚率が7.67%なのに対し、オンラインで知り合ったカップルは5.96%と低かったそうです。

また、同じ調査の中で結婚生活に対する満足度を調べてみたところ、オンラインで知り合ったカップルの方がオフラインのカップルよりも満足度がやや高いという結果も出ています。
2組に1組が離婚するといわれているアメリカですが、出会いがネットでも多くの人が幸せな結婚生活を送っているということですね。

私はこうしてパートナーに出会った!ネット婚活成功者の幸せ報告

yahoo知恵袋や掲示板に投稿されていたネット婚活の成功体験をご紹介します。

yahoo知恵袋より

解答者の写真
ネットで婚活して出会った方と結婚しました。
私も人見知りなので、パーティや街コンのような、いきなり会う形式は合わないだろうなぁと思い、婚活サイトに登録しました。
また、私は恋愛に物凄く消極的だったので、ひたすら相手からの申込みを待つ、という活動方法を取っていました。
それでも、多くの方から申込みを頂き、約1年半後に夫と出会い、約1年半お付き合いをした後、結婚することができました。
人見知りなのでしたら、まずはメールのやりとりから始められる婚活サイトがお勧めだと思います。
ただ、始まりはサイトでも、実際会ってからは、普通の恋愛と何も変わりません。人見知りだと、そこからが大変かもしれません。
参考元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

発言小町より

解答者の写真
32才くらいから始めて35才で結婚しました。
昨年37才で出産して今人生で一番幸せです。
私は同じ職場の出会いは絶対嫌だったんです。
趣味の場は女性が多く、そうすると出会いが無いのでネットとお見合いパーティーで婚活しました。
ネットの出会いは、実際会ってみるとイメージと違うことが多かったので、途中からすぐ会う派?として活動しました。
夫は、ネットでなければ絶対出会えなかったであろう相手だったので良かったですよ。
家事も育児も、こちらが言わなくても率先して楽しみながらやってくれる人です。ありがたいです。
参考元:http://komachi.yomiuri

教えて!gooより

解答者の写真
私を含め、私の周りもネットで知り合って結婚するケースが多いです。
色んなサイトがありますから、そこを見極める必要がありますが・・・
結婚相談所などでの地道な婚活もいいですけど、ネットの方がよっぽど結婚への近道だと思いますよ。
参考元:https://oshiete.goo.ne.jp

■まとめ

出会いがなくて困っているけど本格的な婚活はちょっと…と思っている人にこそ、ネット婚活が向いていると思います。結婚相談所や婚活パーティよりも気軽に始められますし、何より出会いの幅がぐっと広がります。ネット婚活をせずにせっかくのチャンスを捨てるなんてもったいないと思いませんか?

今はスマートフォンが1台あれば誰でも簡単に世界中の人とつながれる世の中です。現代人にとってネットでの出会いは特別なものではなく、出会うための手段の一つとして選択されるのは自然なことではないでしょうか。

勇気を出して一歩踏み出してみれば、素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。