失恋女子が婚活サイト「Yahoo!お見合い」で短期決戦!体験談(20代女性)

失恋女子が婚活サイト「Yahoo!お見合い」で短期決戦!体験談(20代女性)

結婚を考えてくれない彼と別れ、今度の恋愛こそは結婚につなげたいと考えていました。とはいえ結婚相談所や婚活パーティーは敷居が高い…そんな時に私にぴったりの「Yahoo!お見合い」に出会いました。

私について

名前:のりこ
年齢:20代後半
職業:講師
容姿:桐谷美鈴似
性格:さっぱりしているように見えて本当はさみしがり屋
体型:普通
結婚歴:独身
過去の交際人数:2人
参加したときの服装(ファッションスタイル)は?:
白のニットアンサンブル、ワインレッドのスカート、ダークブラウンのロングブーツ

婚活サイト「Yahoo!お見合い」について

手軽に始められる婚活サイトを探していたのですが、会費が安すぎると会員の質に不安があるので、程よい会費設定と経営母体の信頼度から「Yahoo!お見合い」を選択しました。

はじめにプロフィール、写真、自己PRなどを登録し、条件検索やおすすめ会員の中から気になる人を見つけたらメッセージでのやり取りからスタートする仕組みです。実際に会ってお見合いする際もサイト上のメッセージで連絡をとり、正式に交際成立するまではメールアドレスなど連絡先の交換は禁止されていました。

「Yahoo!お見合い」でお相手の男性との出会い

お相手の男性(たけるさん)と出会うことになった経緯

サイトに登録して色々な方からメッセージをいただきましたが、明らかにプロフィールを読んでいない方や一方的すぎて会話にならない方が多く、アプローチの仕方も写真を見て容姿を褒めるばかりで、誰も私の中身には興味がないのかと少しがっかりしていました。

そんな時にとても丁寧で誠実なメッセージを送ってくれたのが今の主人となった方でした。プロフィールの項目ひとつひとつにしっかり目を通してくれていて、私の中身に興味を持っているのだなとわかる文面でした。音楽という共通の趣味があることも手伝ってすぐに話も弾み、知り合って1か月後に会う約束をしました。

たけるさんのスペック

名前:たける
年齢:30代前半
職業:会社員
容姿:はっきりとした目鼻立ち、さらっとした黒髪、少し色黒
性格:にこにこしていて穏やか
体型:普通
その他:独身、年収700万円

たけるさんとの初対面

当日の服装は、白のニットアンサンブル、ワインレッドのスカート、ダークブラウンのロングブーツ。
場所は相手が選んでくれたレストランで、集合時間はちょうどお昼でした。

たけるさんとのやり取り

初デート当日、待ち合わせた駅が大きかったのが災いして、 なんとお互いが見つけられないといういきなりのトラブル!?
サイトの決まりでまだメールアドレスや電話番号を知らなかったため、 リアルタイムで連絡が取り合えずうまく落ち合えなかったんです。万一の時はお店に集合と事前に決めていたので、 送ってもらっていたお店情報を頼りに何とか自力でたどり着きました。

質問者の写真
N:遅くなってすみません!はじめまして、のりこです。

解答者の写真
T:はじめまして、たけるです。
すみません、 ここ分かりづらかったでしょう。

質問者の写真
N:ちょっと迷子になりかけました(笑)(しゃべり方が穏やかで優しそうな人だなあ)

解答者の写真
T:でもちゃんと会えて良かった! 駅で会えなくて焦っちゃいました。

質問者の写真
N:ほんと、たどり着けて良かったー。(笑うと人懐こくて犬みたいで可愛いかも^^)

彼はあまり飾り気のない人でしたが、おしゃれすぎる男性が苦手な私にはシンプルな服装がかえって好印象でした。入店の際もさりげなくエスコートしてくれて気の利く男性といった印象でした。

レストランでランチを食べながら、仕事や家族、 趣味のことなど色々な話をしました。彼はとても聞き上手で、 私の話をうんうんと楽しそうに聞いてくれました。話を聞いてもらいたい女性が多いことをよくわかってるなと思いました。

食べ終わった後に私はトイレで席を立ったのですが、 戻ると彼が会計を済ませてくれていました

質問者の写真
N:すみません、いくらでしたか?

解答者の写真
T:気にしないで下さい。それよりも…はい、お土産。

お店で販売している自家製ジャムを手渡されてびっくり!

質問者の写真
N:えっ、いいんですか?

解答者の写真
T:おいしそうだったから。お家で食べて下さいね。

質問者の写真
N:嬉しい!ありがとうございます!( スマートな気遣いのできる人だなあ)

初対面(1回目のデート)を終えてみて@Yahoo!お見合い

これまで婚活以外でも帰り際にお土産をくれた男性は彼が初めてで、気が利く人だなあと非常に好印象でした。初対面なので少しぎこちなさはありましたが、私も彼もお互いに話題や質問を振る努力をしていたので会話もあまり途切れず、気まずさも感じませんでした。わりと女性の扱いに慣れているのかなと感じましたが、急に馴れ馴れしく距離を縮めようとされたわけでもなかったので、特に嫌な気分にはなりませんでした。

2回目のデート@Yahoo!お見合い

彼の希望でパスタ屋さんに。お互い頼んだものが別だったので、思い切って

質問者の写真
こっちも食べてみませんか?

と提案するとこころよくシェアに応じてくれました!

相手が嫌がらなければ、食事を分け合うことでこちらの仲良くなりたいという意思を伝える手段にもなると思います。いつまでも身元不明では不安だろうからと、この日に会社の名刺をもらいました。二回目のデートだったのでお互い慣れてきて、この日にずいぶんと距離が縮まったように思います。

帰りは駅のホームまで見送りに来てくれました。別れ際に鞄から小さな袋を取り出し、地元の有名店のものだというお菓子をお土産にくれました。男性でもこんな気遣いのできる人がいるんだなあと少し感動してしまいました。

3回目のデート@Yahoo!お見合い

私の希望で水族館に行くことに。

解答者の写真
「車に乗ることに不安はないかな?」

と事前に聞いてくれたので、OKして地元の駅まで迎えに来てもらいました。

今までごちそうになってばかりなので、私は事前にデパ地下のスイーツ(日持ちするもの)を用意し、当日にもコンビニで飲み物とお菓子を買っていきました。二人とも生き物が大好きだったので、水族館ではとても楽しく過ごすことができました。

帰宅後お礼のメッセージを送ると

解答者の写真
”「あなたのことを女性として魅力的に思っています」”

と好意を伝えるお返事が。

質問者の写真
”「私もあなたと一緒にいるととても楽しいです」”

と伝えました。

結果報告!

3回目のデート後に相手からの告白で正式に交際を開始しました。

結婚を前提としたお付き合いをと合意していたので、半年以内にはそれぞれの実家にも挨拶に行きました。交際開始から1年弱で婚約し、婚約から半年後に結婚しました。現在は子供にも恵まれ親子3人で仲良く暮らしています。

後から本人に聞いた話なのですが、「初対面の時少し冷たい感じがしてこれはダメかなと思った」と言われました。当時は緊張してうまく笑えていなかったようです。もっとにこやかに自然な態度で接していれば相手に不安を抱かせずに済んだかなと思います。

まとめ(総括)

主人との出会いは婚活サイトでしたが、その後の恋愛は普通とまったく変わりありませんでした。相手の希望次第ではありますが、結婚相談所や通常のお見合いよりは結論を急がなくても良いのでゆっくり自然にお付き合いできました。
最初はメッセージでのやり取りから始まるので、ある程度人となりがわかって納得してから顔を合わせる、と段階を踏めるのは結構安心できるポイントでした。

婚活パーティーや合コンのような場が得意ではない、まずは一人ずつじっくり話してみたいという人には向いていると思います。文面でのやり取りである程度相手のことを知って安心できるまでは会わなくても良いので、ある程度はマイペースに活動できると思います。なので、逆にすぐに結果を出したいという人や、まずは実際に会ってみないとわからない!という人にはあまり合わないかもしれませんね。